Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
 
 
OutSystems

OutSystems PaaS証明書の変更 - 2020年5月

概要

OutSystems PaaS証明書の*.outsystemsenterprise.comは、2020年5月8日に有効期限が切れます。このため、OutSystemsは新しい証明書を2020年4月中にインストールする必要があります。

新しい証明書は、2021年11月3日まで有効です。

この記事では、証明書の変更について想定されるユーザーからの問い合わせについてよくある質問をまとめています。

よくある質問

質問: モバイルアプリでSSL Pinning Pluginを使用しています。必要な作業はありますか?

独自の証明書でモバイルアプリケーションを「ピンニング」している場合は、今回の操作がモバイルアプリケーションに影響を及ぼすことはありません。

ただし、*.outsystemsenterprise.comの証明書でモバイルアプリを「ピンニング」している場合は、今回のローテーションにより、ご利用のアプリケーションがクラウド環境に接続できなくなります。このような状況を回避するには、2020年4月にSSL Pinningコンポーネントにインストールされる予定の証明書を表す以下のフィンガープリントを追加します。

                フィンガープリント: wBQyMhRmymJ2b9XBo4nHjBqE5KGTT0LUPiNk6rLUSYs=

今回の証明書の更新の前後でアプリケーションが正常に動作し続けるように、現在のフィンガープリントを保持したまま新しいフィンガープリントを追加する必要があります。新しいフィンガープリントをSSL Pinningコンポーネントに追加する方法の詳細については、こちらのコンポーネントの公式ドキュメントをご覧ください。

質問: 独自のドメイン証明書をクラウド環境で使用しています。これは今回の操作の影響を受けますか?

いいえ。今回の操作がご利用の証明書に影響を及ぼすことはまったくありません。

質問: 今回の操作はクラウド環境にあるデータに対してリスクや脅威になりますか?

いいえ。クラウド環境にあるデータに対して今回の操作がリスクや脅威になることはまったくありません。

質問: 新しい証明書がインストールされた後に必要なアクションはありますか?

必要なアクションはありません。

質問: 今回の証明書の更新をオプトアウトまたは延期できますか?

セキュリティのベストプラクティスでは、期限切れの証明書をデバイスに提示しないようにする必要があります。そのため、今回の証明書の更新をオプトアウトまたは延期することはできません。

質問: 次回の証明書の更新が行われるのはいつですか?

新しい証明書は2021年11月3日に有効期限が切れるため、OutSystemsでは2021年10月中に新しい証明書のインストールを実行する予定です。

  • Was this article helpful?