Skip to main content

 

 

 

 
 
 
 
OutSystems

Webサービスで「信頼関係を確立できない」

症状

Webサービスの利用時に、以下のエラーが発生します。

Server was unable to process request.---> The underlying connection was closed: Could not establish trust relationship for the SSL/TLS secure channel

OutSystemsサーバーには、「OutSystemsのシステム要件」に記載されているとおり、公的認証局が発行した有効なSSL証明書が必要です。 Webサービスの公開中にこのエラーが発生した場合は、そのような証明書がOutSystemsサーバーにあることを確認してください。

原因

このエラーの原因は、利用しようとしているWebサービスを公開するサーバー上の証明書が無効であるか信頼できないためです。

これは、非本番環境での連携時によく発生します。Webサーバーにインストールされている証明書が一般に自己署名証明書であるためです。

原因を特定する

  • ブラウザでサービスURLにアクセスし、証明書エラーを確認します。ブラウザに表示されるエラーメッセージは、エラーの原因をトラブルシューティングする際に役立ちます。ローカルブラウザに証明書エラーが表示されない場合は、問題が発生しているサーバーにインストールされたブラウザでテストを繰り返します。

    以下の例は、無効な証明書を示しています。

    無効な証明書

  • Certificate]をクリックして詳細を表示します。

    以下の例は、期限切れのため無効になっている証明書を示しています。

    期限切れの証明書

解決策

解決策は、SSL証明書の検証が失敗した原因によって異なります。最も一般的な原因と解決策は、以下のとおりです。

原因 解決策
URLで使用されているホスト名が証明書のホスト名と一致していません。 使用しているURLと証明書の「Issued to」フィールドのURLが同じであることを確認してください。
証明書の期限が切れています。 有効な証明書をインストールするか、連携しようとしているシステムのサポートに問い合わせてください。
証明書を発行した証明書ルート認証局がサーバーで信頼されていません。 OutSystemsサーバー上の信頼できるストアに証明書を追加するようにしてください。手順については、以下をご覧ください。
証明書が自己署名証明書です。 信頼できる証明書をインストールするようにしてください。手順については、以下をご覧ください。