Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

Support Portalの新機能

OutSystemsは、ユーザーに卓越したエクスペリエンスを提供するための取り組みを続けています。ユーザーがサポートを必要とするときに必ずアクセスするSupport Portalは、このミッションにおいて非常に重要な位置を占めています。ここでは、その新機能について説明します。

ケース管理の強化

サポートを必要とするユーザーにとって最も嫌なことは、使いづらいインターフェイスに悪戦苦闘することです。そのため、チケットのオープン、過去のケースの検索、更新情報の検索を、日曜日の朝のようにリラックスして簡単にできるようにしました。

適切なケースの検索

ケースのリストで、ユーザーは以下を行うことができます。

  • フォロワーとして追加されたすべてのケースにアクセスする。
  • 更新情報を容易に追跡する。
  • すべての列をソートし、必要な情報をすばやく検索する。
  • 複数のプラットフォーム(インフラ)へのアクセス権を持つ場合に、オープンになっているケースをすばやく検索する。

 

ケース情報の検索の効率化

新しくなったケースの詳細インターフェイスでは、ケースのステータス、コメント、その他の関連情報を簡単に検索することができます。適切な情報をいつも手元に置いて作業を進めることができます。

 

また、ケースがクローズされたものの解決策に納得できない場合は、30日以内に新しいコメントを送信するとケースを再オープンすることができます。

 

予測可能な待ち時間

ケースをオープンまたは更新するたびに、予測される対応時間がただちに通知されます。この予測は、はサポート契約レベルとチケットの重要度に基づきます。このため、それに応じて活動を計画することができ、対応が遅いと感じる場合はOutSystemsに折り返し連絡することもできます。

モバイルエクスペリエンスのアップグレード

モバイルデバイスからSupport Portalの関連するすべての情報にアクセスし、チームと詳細を共有することやケースをフォローアップすることもできます。

​​​​​​

クローズされたケースのフォローアップ

必要に応じて、すでに解決された特定のケースで調査したトピックをフォローアップすることができます。その場合、解決済みのチケットを参照する新しいチケットが作成され、新しいチケットには元のチケットのすべてのデータが追加されます。

ケースのPDFへのエクスポート

ケースがクローズされ、その解決策を保存して後で参照する場合、PDFにエクスポートしてチームで共有することができます。煩雑な権限管理を行う必要はありません。

自分のサポート権限

自分のプラットフォームと権限に気軽にアクセスできます。サポート状況、ロール、ライセンスの有効期限を簡単に参照できます。

​​​​​​

テクニカルサポート以外の質問のサポート

OutSystemsが提供できるサポートには、テクニカルサポートのほかにも多くの形式があります。ユーザーは、請求や価格に関するサポートが必要な場合もあれば、フィードバックを共有するだけの場合もあります。

ユーザーは以下を行うことができます。

  • 開発に関する質問、価格、請求など、サポート以外のトピックに関するOutSystemsへのお問い合わせ。
  • 追加のオンラインヘルプやトレーニング資料へのアクセス。
  • Webチャット、電話、ポータル、開発環境からの直接連絡など、任意のコミュニケーションチャネルの利用。

公開サポートナレッジベース

新しい公開サポートナレッジベースには、ユーザーが関心を寄せる一般的なトピックが含まれています。オンラインヘルプや評価ガイドから操作方法のサポートまで、製品情報やサポート情報を調べるときに必要なものを見つけることができます。このページは継続的に更新され、ユーザーが必要とするあらゆる関連コンテンツが追加されます。

検索結果

OutSystemsは、必要な情報を検索で見つけにくいというユーザーからの声を受け、検索結果ページのルックアンドフィールを一新し、適切な回答をユーザー自身が簡単に見つけることができるようにしました。

  • Was this article helpful?