Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
 
 
OutSystems

OutSystemsデータベースを別のDBサーバーに復元する

この記事では、データベースを新しいサーバーに復元する必要がある場合にOutSystems Platform Serverで実行する必要がある手順について説明します。

データベースで実行する必要がある手順については説明しません。データベースをバックアップして復元する方法の詳細については、データベース管理システムのドキュメントをご覧ください。

前提条件

この手順を適用するには、以下の要件を満たしている必要があります。

  • オンプレミス環境が.NETスタックにある。

  • 置き換えられる古いデータベースサーバーはデータベースのみをホスティングしている

  • サーバーAにあるデータベースをサーバーBに移動する。

  • データベースは元の状態を維持し、データやデータベースユーザーの変更は行わしない。

  • アプリケーションサーバーの変更は行わない。

元の環境を維持しながら既存の環境のコピーを作成する場合は、代わりにこちらの記事をご覧ください。

ロールバックが必要な場合に備えて、操作が完了するまでは古いデータベースサーバーを実行しておくことを推奨します。

復元プロセス

手順1.復元プロセスを準備する

プロセスを開始するには、古いデータベースをバックアップして新しいデータベースサーバーに復元します。

1.インストールチェックリストの手順(タスク: 初回インストール、ロール: データベース)を実行し、新しいデータベースサーバーを準備します。

1.すべてのフロントエンドでIISとOutSystemsのサービスを停止します。

1.古いデータベースをバックアップします。

1.バックアップを新しいデータベースサーバーに復元します。

手順2.新しいデータベースサーバーを使用するようにOutSystemsアプリケーションサーバーを更新する

データベースを新しいデータベースサーバーに復元した後、すべてのOutSystemsアプリケーションサーバーでConfiguration Toolを実行する必要があります。

ファーム環境の場合、まずデプロイメントコントローラサーバーで以下の手順を実行してから、各フロントエンドサーバーで同じ手順を繰り返します。

OutSystems 10の場合

各アプリケーションサーバーで、以下の手順を実行します。

1.Configuration Toolを開きます。

1.[Database]と各タブでデータベース接続の詳細を確認し、必要に応じて変更します。

1.[Apply and Exit]をクリックします。

1.Service Centerのインストールを実行するように求められたら、[No]と答えます。

1.OutSystemsのサービスを再起動するように求められたら、[Yes]と答えます。

1.IISを起動し、すべてのOutSystemsのサービスが実行されていることを確認します。

OutSystems 11の場合

各アプリケーションサーバーで、以下の手順を実行します。

1.Configuration Toolを開きます。

1.[Database]と各タブでデータベース接続の詳細を確認し、必要に応じて変更します。

1.IISを起動します。

1.[Apply and Exit]をクリックします。

1.Service Centerのインストールを実行するように求められたら、[Yes]と答えます。

1.OutSystemsのサービスを再起動するように求められたら、[Yes]と答えます。

1.すべてのOutSystemsのサービスが実行されていることを確認します。

1.すべてのモジュールを含むソリューションを作成し、Apply settingsをクリックします。

手順3.古いデータベースサーバーの使用を停止する

すべて想定どおりに動作していることを確認したら、古いデータベースサーバーの使用を停止できます。