Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
 
 
OutSystems

OutSystemsプラットフォームを別のパスに再インストールする

Platform Serverのインストールをあるパスから別のパス(たとえば、C:\Program Files\OutSystems\Platform ServerからD:\Program Files\OutSystems\Platform Server)に移動する場合は、この記事の手順に従います。

これらの手順は、Platform Serverのインストールを別のサーバーに移動する場合には適用されません。

この操作は、オンプレミス環境にのみ適用されます。

デプロイメントコントローラサーバー

デプロイメントコントローラロールを持つサーバーで、以下の手順を実行します。

1.IISを停止します。IISマネージャを開き、[Manage Server > Actions]の右ペインにある[Stop]をクリックします。

1.すべてのOutSystemsのサービスを停止します。この操作は、Windowsのサービスアプリケーションで、「OutSystems」で始まるすべてのサービスに対して実行します。

1.インストールフォルダ(デフォルトではC:\Program files\OutSystems\Platform Server)にあるprivate.keyファイルとserver.hsconfファイルをバックアップします。

1.現在のOutSystemsプラットフォームをアンインストールします。この操作は、インストールされているプログラムを管理するOSの機能( Windows Serverの場合は[Control Panel > Programs and Features]など)を使用して実行する必要があります。

1.OutSystemsプラットフォームを新しいパス(例: D:\Program files\OutSystems\Platform Server)に再インストールします。この操作を行うには、同じバージョンのPlaformServer.exeを実行する必要があります。

1.手順2でバックアップしたprivate.keyファイルとserver.hsconfファイルを新しいインストールパスに復元して、ファイルが存在している場合はファイルを上書きします。

1.IISを起動します。IISマネージャを開き、[Manage Server > Actions]の右ペインにある[Start]をクリックします。

1.Configuration Toolを開いて[Apply and Exit]をクリックします。

1.Service Centerのインストールを実行するように求めるポップアップが表示されます。[Yes]をクリックして同意します。

1.システムコンポーネントをパブリッシュする

1.すべてのアプリを再パブリッシュします。

追加のフロントエンドサーバー

OutSystems環境に追加のフロントエンドサーバーがある場合は、デプロイメントコントローラサーバーで上記の手順を実行した後、各フロントエンドサーバーで手順1~9を実行します。

  • Was this article helpful?