Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
 
 
OutSystems

SSIDとアクティベーションコードを確認する方法

OutSystemsでは、SSIDとアクティベーションコードを使用して開発環境を適切に識別します。SSIDとアクティベーションコードを確認する方法を以下に示します。

1.OutSystems 11 Service Studioを起動し、プログラムで使用する環境に接続します。 目的のOS11開発環境に接続 1.[Help]メニューに移動し、[Submit Feedback]を選択します。 Helpメニューに移動してSubmit Feedback…をクリック 1.[View report]リンクをクリックします。Service Studioのレポートがデフォルトのテキストエディタ(メモ帳など)で開きます。 View reportリンクをクリック 1.レポートからSSIDとアクティベーションコードを含む行をコピーします。 SSIDとアクティベーションコードをコピー 1.OutSystemsに送信するメールにそれらのコードを貼り付けます。