Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
 
 
OutSystems

iOS 12の端末でのMABS 4.0のviewport-fitの問題に関する推奨事項の詳細

OutSystemsでは、iOS 12を実行しているiPhoneの「viewport-fit」メタタグに関する既知の問題を解決する方法を提案しています。ただし、この方法では、アプリが画面全体の使用を停止し、iPhone Xデバイスの「ホーム」ボタン領域に空のボトムバーが表示されます。

以下の画像は、「viewport-fit」メタタグがある場合とない場合のモバイルアプリを示しています。

ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、実行時にWebViewのステータスバーの色とデフォルトの背景色を変更できます。

ステータスバーの色を変更する

開発時にステータスバーの色を変更できます。

以下のJavaScriptコードを使用すると、実行時にもステータスバーの色を変更できます。

if (typeof(window.StatusBar) !== 'undefined') {
    window.StatusBar.backgroundColorByHexString("#C3272B");
}

注記: この回避策では、ステータスバーの設定「StatusBarOverlaysWebView」を使用することは推奨されません。これは、WebViewのデフォルトの背景色で空のトップバーの上に透明なステータスバーが配置されるためです。

実行時にWebViewのデフォルトの背景色を変更する

以下のJavaScriptコードを使用すると、実行時にWebViewの背景色を変更できます。

if (typeof(window.plugins) !== 'undefined' && typeof(window.plugins.webviewcolor) !== 'undefined') {
    window.plugins.webviewcolor.change("#FFFFFF");
}

ステータスバーの色とWebViewのデフォルトの背景色を変更すると、モバイルアプリは以下の画像のようになります。