Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
 
 
OutSystems

アプリケーションの構成

OutSystemsアプリケーションは、Service Studioで定義されるモジュール(eSpaceエクステンション)のアセンブリです。アプリケーションは、LifeTimeの環境間で最小限のデプロイユニットを構成します。

適切なアーキテクチャを設計するには、アプリケーション間の依存関係を理解することも重要です。モジュールアーキテクチャが正しい場合でも、アプリケーションの構成が誤っていると、以下のようになる可能性があります。

  • 各アプリケーションが個別に拡張できなくなります(異なるライフサイクル)。

  • 各アプリケーションが不必要に影響し合います。1つのアプリケーションをデプロイすると、場合によっては、そのアプリケーションと他のすべてのアプリケーションをまとめてProductionに取り込む必要があります。

アプリケーションアーキテクチャを設計する方法に関する包括的なガイドについては、「OutSystemsアプリケーションのアーキテクチャを設計する」をご覧ください。