Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

ライセンスが付与された既存の環境を解放する方法

この記事では、ライセンスポータルで環境を削除する方法について説明しています。これは、ユーザーのチームが以下の処理を実行している場合に関連する操作です。

  • OutSystemsプラットフォームインフラのアップグレード 
  • サーバー間のOutSystemsプラットフォーム環境の転送
  • サーバーハードウェアの変更
  • 既存のOutSystemsプラットフォーム環境の停止

サーバーライセンスのインストールや管理の際にサポートが必要な場合は、OutSystems Supportにお問い合わせください

既存の環境の解放

ライセンスポータルにアクセスし、ご利用のインフラを選択します。

新しいライセンスファイルを取得する対象の環境を調べます(シリアル番号が一致していることを確認します)。

新しいライセンスを取得するには、以下の手順を実行して、この環境を解放する必要があります(以前のシリアル番号とこの環境の関連付けを解除します)。

  • Release Environment]をクリックします。
  • ライセンスを無効にする理由を入力します。
  • Release]をクリックします。

ご利用のインフラに環境の不正使用によるフラグが付いている場合は、すぐには解放されません。ユーザーのリクエストを確認するためにOutSystemsのライセンスへのリクエストがトリガーされます。