Skip to main content

 

Created for OutSystems 10. Not working on your version? Tell us about it!

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

Webアプリケーションのファイルアップロードウィジェットのファイル入力の検証

  • エンドユーザーがUploadウィジェットでファイルを選択したかどうかを送信前に検証するにはどのようにすればよいですか?
  • エンドユーザーが選択したファイルが空かどうかを検証するにはどのようにすればよいですか?
  • ファイルタイプを検証するにはどのようにすればよいですか?

回答

他のウィジェットとは異なり、WebアプリケーションのファイルアップロードウィジェットにはValidプロパティやValidation Messageプロパティがありません。独自のカスタム検証を作成する必要があります。

以下のスクリーンショットには、Uploadウィジェット(この場合はUploadFileという名前)のランタイムプロパティを使用した3種類のカスタム検証の簡単なスニペットが含まれています。

  1. エンドユーザーがアップロードするファイルを選択していないかどうかを確認します
    Ifを追加してConditionを「UploadFile.Filename = ""」に設定し、Trueブランチの場合はエラーメッセージを表示してアクションを終了します。
  2. エンドユーザーがアップロードするファイルとして空のファイルを選択たかどうかを確認します
    Ifを追加してConditionを「UploadFile.Content = NullBinary()」に設定し、Trueブランチの場合はエラーメッセージを表示してアクションを終了します。
  3. エンドユーザーが有効なファイルタイプ(この場合はPDF)を選択したか確認します
    Ifを追加して条件を「UploadFile.Type = "application/pdf"」に設定し、Falseブランチの場合はエラーメッセージを表示してアクションを終了します。
  • Was this article helpful?