Skip to main content

 

 

 

 

 
Language:
 
 
 
OutSystems

コンボボックスの並べ替えとデフォルト値の設定

質問

コンボボックスのリストを並べ替えるにはどのようにすればよいですか?

コンボボックスのデフォルト値を設定するにはどのようにすればよいですか?

回答

コンボボックスのリストには、Source Record Listの順序が反映されます。

コンボボックスのデフォルト値には、ターゲットのVariableの初期値が反映されます。ターゲットの変数がnullの場合、コンボボックスのリストの最初のレコードが選択されます。

以下の例では、PreparationのコードでAggregate「GetUsers」を使用してレコードを取得し、「Name」を基準にソートしています。このとき、ユーザー「Anne Abbott」のIdは99です。

画像のaltテキスト

一般的に、コンボボックスは以下を実行します。

  • Source Record Listのレコードを表示します。以下の例では、「GetUsers」によってソートされたレコードが取得されます。

  • 各レコードのSource Attributeを表示します。以下の例では、各レコードの「User.Name」です。

  • ユーザーがコンボボックスで行を選択すると、ターゲットの変数にSource Identifier Attributeを割り当てます。以下の例では、ローカル変数「UserId」に「User.Id」を割り当てます。

画像のaltテキスト

以下の例は、ソートされた名前が表示されているコンボボックスを示しています。

画像のaltテキスト

以下の例では、Preparationのコードがローカル変数「UserId」を目的のデフォルト値で初期化しています。

  1. 目的のユーザーのIdを特定します。この例では、ユーザー「Anne Abbott」のId 99を使用します。

  2. ターゲットの変数に値を割り当てます。Source List RecordはAggregateであるため、関数IntegerToIdentifierを使用して識別子をエンティティ識別子に変換します。この例では、「IntegerToIdentifier(99)」です。OutSystemsのBali 9以前のバージョンでは、「IntegerToEntityRefInteger(99)」になります。

画像のaltテキスト

コンボボックスで以下のようにデフォルト値が表示されるようになります。

画像のaltテキスト

  • Was this article helpful?