Skip to main content
Created for OutSystems 10. Not working on your version? Tell us about it!

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

カスタムの場所への入力検証メッセージの表示

デフォルトでは、入力検証メッセージは対応する入力の横または下に表示されます。

デフォルトの入力検証メッセージの場所

業務上またはデザイン上の要件に合わせてこれらのメッセージを別の場所に表示するにはどのようにすればよいですか?

回答

入力検証メッセージをカスタムの場所に表示するには、デフォルトのメッセージを非表示にし、無効な入力の.ValidationMessageランタイムプロパティをカスタムの場所に表示する必要があります。

入力検証メッセージをカスタムの場所に表示するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリケーションのタイプに応じて、以下のいずれかのCSSスニペットを画面/ブロックのスタイルシートに追加します。

    Webアプリケーションの場合:

    span.ValidationMessage {
        display: none;
    }
    

    モバイルアプリの場合:

    span.validation-message {
        display: none; 
    }
    

    これにより、デフォルトの検証メッセージが非表示になります。

  2. 入力<入力名>の検証メッセージをカスタムの場所に表示するため、Expressionウィジェットの値に「<入力名>.ValidationMessage」を割り当てます。

    カスタムの入力検証メッセージの場所

    Expressionウィジェットのスタイルを変更することにより、カスタムの場所の検証メッセージの外観を変更できます。

    Webアプリケーションに関する注記: フォームの送信でAjax Submitメソッドを使用している場合は、ExpressionウィジェットのAjax Refreshを忘れずに実行します。

これらの手順の後、実行時にカスタムの場所に入力検証メッセージが表示されるようになります。

カスタムの入力検証メッセージの場所