Skip to main content

 

Created for OutSystems 10. Not working on your version? Tell us about it!

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

入力テキストの大文字/小文字の変更

エンドユーザーが入力した入力テキストの大文字/小文字を変更するにはどのようにすればよいですか?

例: 実行時に入力のテキストを大文字に変更します。

回答

実行時にInputウィジェットのテキストを大文字に変更するには、以下の手順を実行します。

  1. Inputウィジェットを含む画面/ブロックのスタイルシートに以下のCSSスニペットを追加します。

    .upperinput {
        text-transform: uppercase;
    }
    .upperinput:placeholder-shown {
        text-transform: none;
    }
    

    スニペットの1行目で、エンドユーザーに対して表示されるテキストが大文字に変更されます。
    2行目で、プレースホルダのテキスト(Promptプロパティで定義)の大文字/小文字が変更されないようにします。:placeholder-shown擬似クラスは、一部のブラウザではサポートされません。

  2. InputウィジェットのStyle Classes"upperinput"を追加します。

    Style Classes

    これら2つの手順の後、Inputウィジェットに挿入されたテキストはエンドユーザーに対して大文字で表示されます。ただし、Inputウィジェットに関連付けられた変数に格納されたテキストの大文字/小文字は元のまま(ユーザーの入力どおり)です。

  3. 入力されたテキストを使用するアクションにAssignノードを追加し、割り当て「<変数> = ToUpper(<変数>)」を設定します。ここで、<変数>はInputウィジェットのソース変数です。

    ToUpper

    この最後の手順では、ビルトイン関数ToUpperを使用し、ロジックで使用する場合は常に、テキスト<変数>の大文字/小文字を大文字に変換します。