Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

メッセージ

クライアントアクションフロー内でMessageロジックツールを使用して、エンドユーザーにフィードバックメッセージを提供できます。

Messageロジックツールを使用する

  1. Messageロジックツールをクライアントアクションフローにドラッグします。
  2. メッセージのLabelMessageTypeの各プロパティを設定します。

    この例では、Messageプロパティ(ユーザーに対して表示されるメッセージ)に「Invalid password」と入力し、メッセージタイプとして[Error]を選択しています。

    クライアントアクションフローへのMessageロジックツールのドラッグ

    Invalid passwordのメッセージ

以下の事前定義されたメッセージタイプを使用できます。

  • Info

    Infoメッセージの例

  • Success

    Successメッセージの例

  • Warning

    Warningメッセージの例

  • Error

    Errorメッセージの例

プロパティ

名前 説明 必須 デフォルト値 備考
Label フロー内の要素を識別します。
Message ユーザーに対して表示されるメッセージ。 Yes
Type 表示されるメッセージのUIのルックアンドフィールを指定します。 Yes Info 使用可能な値: Info、Success、Warning、Error。
  • Was this article helpful?