Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

グループ化されたデータから値を計算する

アグリゲートされた値を計算するためデータをいくつかのグループに分けることにより、データセットからより多くの情報を抽出することができます。OutSystemsでは、集約関数を使用して、同一データのグループに基づいて値を計算できます。

Aggregateでデータを取り出し、以下の手順を実行します。

1.同一データのアトリビュートを右クリックして[Group by <アトリビュート名>]を選択します。 1.計算するアトリビュートを右クリックしてCountなどの集約関数を選択します。

アトリビュートをグループ化したり、アトリビュートに集約関数を適用したりすると、それらのアトリビュートはAggregateの唯一の出力になります。

場所の検索、レビュー、評価ができるGoOutWebアプリケーションで、ユーザーの意思決定を助けるために場所の平均評価を表示します。ここで、場所のすべてのレビューをデータベースから取得するAggregateがすでにあるとします。そのAggregateを開き、以下の手順を実行します。

Sorting Exampleアプリケーションで、各都市の従業員数を定義します。最初に、都市を使用したGroup byを作成します。次に、各都市の従業員のCountを計算します。ここで、すべての従業員をサンプルデータベースから取得するAggregateがすでにあるとします。

そのAggregateを開き、以下の手順を実行します。

1.Cityアトリビュートを右クリックして[Group by City]を選択します。

1.従業員IDがアトリビュートを右クリックして[Count]を選択します。

1.これで、各都市の従業員数が表示されるようになります。

Group by City

Count employees

Employees per city