Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

アプリケーションのエンドユーザーの権限を検証する

アプリの特定の領域や操作に対するエンドユーザーのアクセスを制限する必要がある場合、画面や画面要素、アクションへのアクセスをコントロールするロールを使用して権限を検証する必要があります。

アプリの画面へのエンドユーザーのアクセスを制限するには、画面のRolesプロパティで、画面を表示できるエンドユーザーのロールを選択します。

ロールを使用した画面へのアクセスの制限

画面の要素やアクションへのアクセスを制限するには、Check<ロール名>Roleアクションまたは関数を使用して、エンドユーザーが必要なロールを持っているかどうかを確認します。

  • Was this article helpful?