Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

Content

このセクションの記事

  • アコーディオン
    Accordionは、ヘッダーをクリックすることにより、上下に階層化されたコンテンツを展開します。
  • Alert
    Alertは、エンドユーザーの注意を促し、重要な情報、エラー、警告を画面で強調表示します。
  • Blank Slate
    Blank Slateは、アプリケーションの使用を開始したとき、タスクを完了したとき、表示可能なデータがないときに、エンドユーザーに通知します。
  • Card
    Cardは、少量の情報をグループ化して画面で強調表示します。
  • Card Background
    Card Backgroundは、少量の情報をグループ化して画面で強調表示するとともに、背景画像を使用して追加の関連性を示します。
  • Card Item
    Card Itemウィジェットを使用すると、画像またはアイコン、タイトルと説明、アクション(右に配置)などの複数のコンテンツタイプを含むアイテムを一覧表示できます。
  • Card Sectioned
    Card Sectionedは、少量の情報をセクションでグループ化して画面で強調表示します。
  • Chat Message
    Chat Messageは、通知またはチャット画面に会話の投稿を表示します。
  • Flip Content
    Flip Contentは、情報表示の優先順位を指定し、インターフェイスを整理された状態に保ちます。
  • Floating Content
    Floating Contentは、(地図や画像などの)コンテンツの上にフローティングし、画面の隅や端にドッキングするパネルを表示します。
  • List Item Content
    List Item Contentは、リスト内のアイコン、テキスト、アクションなどのコンテンツを見やすくレイアウトするために使用します。
  • Section
    Sectionは、コンテンツをグループに分けて見やすく整理します。
  • Section Group
    Section Group UIパターンは、ヘッダーのコンテキストを維持しながらコンテンツをスクロールして徐々に表示するために使用します。
  • Tag
    Tagは、小さなテキストに色付きタグ形式のスタイルを適用します。
  • Tooltip
    Tooltipは、ユーザーインタラクションに応じて単純な情報コンテンツを動的に表示します。
  • User Avatar
    User Avatarは、円形のバッジにユーザー情報を表示します。
  • Was this article helpful?