Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
従来のWebアプリにのみ適用されます
 
 
OutSystems

Timelineのリファレンス

レイアウトおよびクラス

高度なユースケース

ListRecordsを持つTimelineパターンを使用する

1.Timelineパターンをプレビューにドラッグします。 1.[Content]プレースホルダに、ListRecordsウィジェットをドラッグします。 1.ListRecordsウィジェットに、TimelineItemをドラッグします。 1.TimelineItemで、Expressionを使用して必要なデータベースコンテンツを表示します。 1.最後のTimelineItemの縦線を無効にするには、アプリケーションのテーマに以下のCSSコードを記述します。

    .ListRecords .timeline-item:last-of-type .timeline-item-separator {
        display: none; 
    }

1.ListRecordsウィジェットで、要素間の余分なマージンを避けるためにLine Separatorを[None]に設定します。

1.パブリッシュしてテストします。

  • Was this article helpful?