Skip to main content

 

 

 

 
Language:

 

 
従来のWebアプリにのみ適用されます

 

 
 
OutSystems

Card Sectionedのリファレンス

レイアウトおよびクラス

CSSセレクタ

要素 CSSクラス 説明
.card-sectioned .flex-direction-row カードのOrientationパラメータがHorizontalに設定されている場合
.card-sectioned .flex-direction-column カードのOrientationパラメータがVerticalに設定されている場合
.card-image .padding-none カードのImagePaddingパラメータがFalseに設定されている場合
.card-sectioned .card-sectioned-right IsRightパラメータがTrueに設定されている場合

高度なユースケース

デバイスに応じて方向を変更する

1.Card Sectionedパターンをプレビューにドラッグします。

1.Orientationパラメータを「If(IsPhone(),Entities.Orientation.Vertical, Entities.Orientation.Horizontal)」に設定します。IsPhoneサーバーアクションを条件として使用し、スマホ用の方向を設定します。必要に応じて、IsTabletアクションを使用することやFalse文とTrue文を逆にすることもできます。これにより、デスクトップとタブレットではCardSectionedパターンが横向きになります。スマホでは縦向きになります。

1.パブリッシュしてテストします。

デスクトップおよびタブレット

端末

注記

IsRightパラメータは、OrientationパラメータがVertical以外の場合のみ機能します。

  • Was this article helpful?