Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

SQL

独自のSQL文を使用してデータベースからデータを取得します。

プロパティ

名前 説明 必須 デフォルト値 備考
Name 画面、アクション、モジュールといった、定義されているスコープ内の要素を識別します。 Yes
Description 要素を文書化するテキスト。 文書化の際に便利です。
このプロパティの最大サイズは2,000文字です。
Timeout データリクエストが完了しない場合に、リクエストが中止され、例外が発生するまでの時間(秒単位)。 このプロパティに値が指定されていない場合、タイムアウトはPlatform Serverの構成ツールで指定されたDefault query timeoutパラメータになります。
Cache in Minutes 内容や結果がメモリに保存される最大時間。定義されていない場合、何もキャッシュされません。
Max. Records データベースから読み出されたレコードの最大数。これを設定してもSQL文は変更されません。この制限はデータベースから取得される結果に対してのみ適用されます。 未定義の場合のデフォルト値:
– ウィジェット: : StartIndex + LineCount + 1;
– Excelにエクスポート: 無制限。
Statement データベースからデータを取得するSQL文。 SELECT

ランタイムプロパティ

名前 説明 読み取り専用 備考
List クエリが返すレコード。 Record List
カウント Countクエリが返すレコード数。 Long Integer
  • Was this article helpful?