Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

データベースのデータ型

以下のテーブルは、OutSystemsのデータ型をご利用のデータベースのデータ型にマッピングする方法を示しています。

OutSystems SQL Server / SQL Azure Oracle Obs.
Text 文字数が2,000文字以下の場合はnvarchar(<文字数>)、それ以外の場合はNVarchar(max)。 文字数が2,000文字以下の場合はVARCHAR2(<文字数>)、それ以外の場合はCLOB。
Integer int この型のアトリビュートがオートナンバーに設定されている場合は、IDENTITYアトリビュートが追加されます。 NUMBER(10) この型のアトリビュートがオートナンバーに設定されている場合は、シーケンスが追加されます。
Long Integer bigint この型のアトリビュートがオートナンバーに設定されている場合は、IDENTITYアトリビュートが追加されます。 NUMBER(20) この型のアトリビュートがオートナンバーに設定されている場合は、シーケンスが追加されます。
Decimal decimal() 精度と桁数の値は、アトリビュートのLengthプロパティとDecimalsプロパティによって定義されたものです。 NUMBER() 精度と桁数の値は、アトリビュートのLengthプロパティとDecimalsプロパティによって定義されたものです。 実行時に値がデータベースから読み取られる(またはデータベースに保存される)場合、小数の桁数はアプリケーションサーバーのスタックによって異なります。System.Decimalの制限を考慮します。
Boolean bit NUMBER(1)
Date Time datetime TIMESTAMP
Date datetime TIMESTAMP
Time datetime TIMESTAMP
Phone Number varchar(20) VARCHAR2(20)
Email varchar(250) VARCHAR2(250)
Binary Data image BLOB
Currency decimal(37,8) NUMBER(37,8)
エンティティ識別子 識別子の型によって異なります。
  • Was this article helpful?