Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

FeedbackMessage

パーソナライズされたフィードバックメッセージをユーザーに表示します。

概要

関数
closeFeedbackMessage 現在開いているFeedbackMessageを閉じます。
showFeedbackMessage 指定されたメッセージでFeedbackMessageを表示します。HTMLエンコードを有効にすること、CSSクラスを追加すること、クリック時の動作を設定することができます。

関数

closeFeedbackMessage

closeFeedbackMessage(): void

現在開いているFeedbackMessageを閉じます。

戻り値: void

showFeedbackMessage

showFeedbackMessage(message: 文字列, messageType: FeedbackMessageType, [encodeHTML: ブーリアン値 = true], [extraCssClasses: 文字列], [closeOnClick: ブーリアン値 = true], [onClick: 関数]): void

指定されたメッセージでFeedbackMessageを表示します。HTMLエンコードを有効にすること、CSSクラスを追加すること、クリック時の動作を設定することができます。

例:

// prevent feedback message's default close-on-click behavior
$public.FeedbackMessage.showFeedbackMessage("Your data has been submitted.", 1, true, "", false);

パラメータ:

  • message: 文字列
    表示されるメッセージ。
  • messageType: FeedbackMessageType
    表示するフィードバックメッセージのタイプ(0 = Info、1 = Success、2 = Warning、3 = Error)。
  • (デフォルト値)encodeHTML: boolean(デフォルト: true)
    HTML文字をエスケープするかどうか(デフォルトはtrueで、メッセージはテキストとして処理されます)。
  • (オプション)extraCssClasses: 文字列
    メッセージの外観をカスタマイズするためにフィードバックメッセージコンテナに追加される空白スペースで区切られたクラス名。
  • (デフォルト値)closeOnClick: boolean(デフォルト: true)
    trueの場合、ユーザーがクリックするとメッセージボックスが閉じることを示します。
  • (オプション)onClick: 関数
    フィードバックメッセージがクリックされるたびに実行される関数。

戻り値: void

  • Was this article helpful?