Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

Invalid Property Value(無効なプロパティ値)エラー

Invalid Property Valueエラーは、以下の状況で発生します。

メッセージ
<property> must be set in <element>
原因

<element>に、設定されていない必須プロパティがあります。たとえば、LinkウィジェットのDestinationプロパティです。

必須プロパティが設定されていないLinkの例

推奨事項
必須プロパティの値を設定します。

メッセージ
'Default Value' must be set to a <literal> literal
原因

Default Valueプロパティはリテラルである必要があります。プロパティに「1 + 1」のようなExpressionは設定できません。

リテラル値エラー

推奨事項

要素のDefault Valueプロパティを編集し、リテラル値を設定します。

Session VariablesおよびSite Propertiesを除くすべての要素でデフォルト値として使用できるのは、以下のビルトイン関数です。NullDate()NullIdentifierNullObject()NullTextIdentifier()CurrDate()CurrTime()CurrDateTime()、およびNewLine()


メッセージ
'<property>' cannot be set to the content of a widget
原因

別のウィジェットのコンテンツ、またはそのウィジェット自身で指定されたRecordウィジェットがあります。たとえば、ソースレコードTableRecords1.List.CurrentであるShow Recordウィジェットです。

別のウィジェットのコンテンツが読み込まれたRecordウィジェット

推奨事項
ソースレコードまたはソースレコードリスト(ウィジェットによる)を編集して、画面で使用可能なウィジェットのランタイムプロパティ以外の変数を使用します。画面の準備で評価されたローカル変数、クエリ、またはリストを使用する必要があります。
  • Was this article helpful?