Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

同期のリクエスト方法

Architecture Dashboard LifeTimeプローブとArchitecture Dashboard SaaSのデータは12時間ごとに同期されますが、スケジュール外の同期もリクエストできます。

Architecture Dashboardが処理するスケジュール外の同期のリクエスト回数は、インフラごとに1日あたりの上限があります。

同期を強制的に実行するには、以下の手順を実行します。

  1. Architecture Dashboard LifeTimeプラグイン(https://<LifeTime環境>/ArchitectureDashboardProbe/)に移動し、[Monitor]を選択します。

  2. Request Synchronization]を選択します。

この手順を実行すると、送信キューに同期リクエストがSyncRequestとして追加されます。

Refresh]を選択するとキューが更新され、SyncRequestのステータスの変更を確認できます。

  • Was this article helpful?