Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

コンテナにデプロイされたアプリケーションのスケーリング

OutSystemsのコンテナベースのアプリケーションをスケーリングできるようにするために、アプリケーションの開発と保守の際は、「アプリケーションアーキテクチャの推奨事項」に従う必要があります。

以下のセクションでは、ご利用のホスティングテクノロジーに即してOutSystemsのコンテナにバインドされたアプリケーションを拡張する方法について一般的なガイドラインをいくつか紹介します。

Dockerコンテナ

Docker Swarmを使用してスケーリングする

Docker Swarmでアプリケーション用のサービスを作成し、作成したサービスをスケーリングします。以下の一般的な手順に従います。

  1. swarmを作成して構成します。必要な数のノードを追加して構成し、swarmクラスタを作成します。
  2. swarmクラスタマネージャのアドレスを使用して、コンテナデプロイメントゾーンを作成します。
  3. アプリケーションをこのデプロイメントゾーンに関連付けます。
  4. コンテナイメージを生成できるように、アプリケーションをパブリッシュします。
  5. swarmクラスタにアプリケーションをサービスとしてデプロイし、必要な拡張性パラメータを指定します。
  6. swarmクラスタのリバースプロキシを構成して、アプリケーションのURLをswarmのアプリケーションサービスにマッピングします。
  7. デプロイを完了します。

詳細については、Docker Swarmドキュメントをご覧ください。

Kubernetesを使用してスケーリングする

Kubernetesでのスケーリングは、デプロイにおけるレプリカ数を指定したり変更したりすることで実行します。

以下のガイドラインに従ってKubernetesをOutSystemsで使用します。

  1. クラスタを作成して構成し、必要なだけノードを追加して構成します。
  2. クラスタのグローバルアドレスを使用してコンテナデプロイメントゾーンを作成します。
  3. アプリケーションをこのデプロイメントゾーンに関連付けます。
  4. コンテナイメージを生成できるように、アプリケーションをパブリッシュします。
  5. アプリケーションをクラスタにデプロイし、レプリカ数を指定します。
  6. 公開するアプリケーション用のロードバランササービスを作成します。
  7. 公開するアプリケーションの着信サービスを作成し、アプリケーションのURLをアプリケーションサービスにマッピングします。
  8. デプロイを完了します。

「クラスタでのKubernetesの使用」に関する詳細説明については、Kubernetes公式ドキュメントの確認をお勧めします。

Pivotal Cloud Foundry

PCFが提供する機能を使用してアプリケーションをスケーリングします。Pivotalが提示する手順に従って、手動または自動で「アプリケーションをスケーリング」 します(ルールセットまたはスケジュールに基づく)。