Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

プロジェクトに適したアプリを選択する

OutSystemsで新しいアプリを作成してプロジェクトの要件に従うには、開発するアプリケーションのタイプを選択する必要があります。開発シナリオごとに、様々なツールや機能を利用できます。

リアクティブWebアプリとは

リアクティブWebアプリの詳細については、次世代のWebアプリに関するブログ記事をご覧ください。

OutSystemsでは、リアクティブWebアプリはブラウザで動作するレスポンシブなインターフェイスを備えたアプリケーションで、あらゆるタイプのデバイスや画面サイズに適したユーザーエクスペリエンスを提供します。Webアプリは、OutSystemsのビジュアル言語を使用して開発されます。HTML5とJavaScriptを使用してアプリケーションコードを拡張することで、デバイスの機能とやりとりすることができます。そのために必要なのは、ブラウザのみです。このタイプのアプリは主に、ダッシュボードや表のような大容量のデータを表示するために使用され、Webデスクトップやレスポンシブなアプリをターゲットとする際に重要です。

リアクティブWebアプリは新しいリアクティブモジュールを基にしており、開発エクスペリエンスの統合に役立ちます。リアクティブWebアプリを使用すると、開発を単一の言語で行うことができ、複数のアプリで動作するコンポーネントを作成して発展させることができます。

リアクティブWebアプリケーションによって以下が実現します。

  • Web開発とモバイル開発のパラダイムを1つにすることができます。
  • クライアント側のランタイムを利用するアプリを開発し、レスポンシブなUXを作成できます。
  • アプリを最新のスタック上で実行できます。

クライアント側の開発パラダイムに重点が置かれたOutSystemsアプリを開発したことがない場合は、「画面とブロックのライフサイクルイベント」の説明と、ベストプラクティスに関する注記をご覧ください。

モバイルアプリとは

OutSystemsでは、モバイルアプリはApache Cordovaを使用して開発されたネイティブアプリケーションシェルで、OutSystemsのビジュアル言語を使用して開発されたWebアプリをラッピングしています。モバイルアプリは、モバイル向けに最適化されたユーザーエクスペリエンスを持ち、プラグインを使用してデバイスの性能や機能を利用できます。デバイスのローカルストレージを利用できるため、オフラインでも機能し、データキャッシング機能を持つことができます。開発されたコードはクロスプラットフォームです。つまり、1つのプロジェクトを開発するだけで、アプリケーションはサポートされているすべてのモバイルプラットフォーム(iOSとAndroid)で動作します。アプリケーションパッケージを生成してストアで配布したり、一連のユーザーに配布したりすることができます。

リアクティブWebアプリとモバイルアプリの比較

Reactive Web

vs

モバイル

すべてのデバイスと画面サイズに対して1つのコードベース。

コードの再利用性

サポートされているすべてのモバイルプラットフォームに対して1つのコードベース。

ブラウザ。
インストールは不要。

実行環境

モバイルデバイス。インストールが必要で、ブラウザではサポートされていません。

すべての画面サイズとタイプに対応するレイアウト。

ユーザーエクスペリエンス

アニメーションや画面遷移など、モバイルに特化したUIパターンとユーザーエクスペリエンス。

クライアント側でパフォーマンスを最適化。アプリのロジックはデバイス上で実行され、サーバーとのデータ交換を削減。

パフォーマンス

クライアント側でパフォーマンスを最適化。アプリのロジックはデバイス上で実行され、サーバーとのデータ交換を削減。

HTML5がデバイス機能をサポート。

デバイス機能の利用

デバイス機能の幅広い利用(Cordovaプラグインを使用)。

オフライン機能がない*

オフライン機能

ローカルストレージを使用してオフラインデータを保存。クライアントロジックはデバイス上で実行。

ブラウザのページ更新時に自動的に更新。

デプロイ/更新

画面変更時にほとんどの更新を自動的に実行。新しいインストールが必要なのは、ネイティブ シェルを変更する場合のみ。

アプリのリンクをユーザーで共有。

配布

社内またはモバイルアプリストア経由。

(*)現在は利用できません。

従来のWebとは

従来のWebとは、サーバー側の開発に重点が置かれた旧タイプのOutSystemsアプリのことです。Top MenuやLisbonという名前でこのアプリのことをご存じかもしれません。

サービスとは

アプリケーションの拡張に応じて、サービスを使用してサービス指向アーキテクチャに従い特定のコアコンセプトを抽象化し、他のアプリケーションに機能を公開できます。