Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
 
 
OutSystems

SOAP Webサービスのトラブルシューティングを行う

OutSystemsは、アプリケーションで公開および利用されているSOAP Webサービスのリクエストとレスポンスをすべて追跡します。これらのログエントリは、OutSystems環境の管理コンソール(Service Center)で確認できます。

利用可能な各SOAP WebサービスについてOutSystemが保持するログの詳細レベルを設定できます。たとえば、問題のトラブルシューティング中に特定のSOAP Webサービスのロギングレベルを上げるなどです。詳細については、「RESTおよびSOAP連携のロギングレベルを設定する」をご覧ください。

SOAP Webサービスのログを閲覧する

SOAP Webサービスのログにアクセスするには、以下の手順を実行します。

  1. OutSystems環境のService Center管理コンソールに移動します。
  2. Monitoring]セクションに移動し、[Integrations]を選択します。
  3. Type]で、表示するロギングをフィルタリングします。SOAP (Consume)またはSOAP (Expose)
  4. Filter]をクリックします。
  5. ログエントリの詳細を表示するには、右側に表示されている[Detail]リンク(エラーがあった場合は[Error]リンク)をクリックすると詳細が表示されます。

Service CenterのIntegrations Log画面

  • Was this article helpful?