Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

SOAP Webサービスを更新する

SOAP Webサービスから利用しているサービスに変更がある場合、または利用しているメソッドのリストを変更する場合は、Service Studioでサービスを更新します。

以下の手順を実行します。

  1. Logic]タブで、Integrationsフォルダを開きます。

  2. SOAP要素で、更新するSOAP Webサービスを右クリックし、[Refresh SOAP Web Service]を選択します。

    サービスのWSDLの場所(URLまたはローカルファイルのパス)が変更されている可能性があるため、Refresh操作によって処理を続行する前にその場所を確認するように求められます。その後、WSDLが再度読み取られて利用可能なメソッドのリストが表示され、利用しているメソッドの削除/追加が可能になります。

  3. 利用しているメソッドのチェックを付けたり外したりしてリストを変更し、[Finish]を押して変更を適用します。

    利用しているメソッドがサービス定義に存在しない場合、そのメソッドは「(outdated)」と表示され、また、新しいメソッドは「(new)」と表示されます。

  • Was this article helpful?