Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

外部ライブラリのJavaScriptコードを使用する

DOMを直接操作するjQueryなどのJavaScriptライブラリを使用しないことを推奨します。これらのライブラリを使用すると、リアクティブアプリやモバイルアプリが破損する可能性や保守が難しくなる可能性があります。

外部ライブラリまたは.jsファイルに含まれるJavaScriptコードを使用するには、まず以下の手順を実行します。

  1. [Scripts]ツリーフォルダの下にスクリプトをインポートまたは作成します。このスクリプトは、モジュール内に存在するもの(つまり、Scriptsフォルダを右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューオプションの[Create Script]または[Import Script]を使用して作成されたもの)であっても、別のモジュールで定義されたスクリプトへの参照であってもかまいません。

  2. 使用する画面/ブロックのRequired Scriptsプロパティセクションで、外部JavaScriptコードを宣言します。

必要なスクリプトとして追加されたスクリプトは、グローバルスコープで評価されます。そのため、そのスクリプトで初期化された関数またはオブジェクトは、JavaScript要素での使用が可能となります。

これで、画面/ブロックのJavaScript要素で外部コードを使用できるようになりました。たとえば、住宅ローン計算に関連する関数を含む外部JavaScriptコードで定義された「getMonthlyPayment()」という関数を使用するには、以下のようにJavaScriptコードで呼び出します。

var initialAmount = 400000;   // initial amount borrowed
var intRate = 3.5 / 100 / 12; // monthly interest rate
var numMonths = 30 * 12;      // number of payments months

// calculate mortgage monthly payment
var monthlyPayment = getMonthlyPayment(initialAmount, numMonths, intRate);