Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

モジュールでエクステンションを使用する

Service Studio開発者は、Platform Serverでパブリッシュされているすべてのエクステンションを使用して、機能の拡張やモジュールのデータベースモデルの拡張を行うことができます。

モジュールでエクステンションを使用するには、このエクステンションを参照として追加する必要があります。モジュール参照はProducerモジュールまたはエクステンションで公開、実装されている要素(アクション、エンティティ、またはストラクチャ)ですが、Consumerという別のモジュールから呼び出すことができます。

モジュールにエクステンションの参照を追加する

以下の手順を実行します。

  1. Service Studioを起動し、モジュールを開きます。エクステンションをパブリッシュしたPlatform Serverに接続していることを確認します。

  2. Module]メニューまたはツールバーにある[Manage Dependencies]ウィンドウを起動し、使用するエクステンションを選択します。

  3. このウィンドウからアクション、ストラクチャ、またはエンティティを選択し、[Apply]を押します。

モジュールでエクステンションを使用する

これらのリファレンスをモジュールに追加すると、以下のように使用できるようになります。

  • エンティティとストラクチャは、それぞれモジュールツリーのEntitiesフォルダとStructuresフォルダ内にあります。

  • アクションは、[Logic]タブのエクステンション名の下にあります。Functionプロパティが[Yes]に設定されたアクションは、すべてExpressionを編集する際にも使用できます。

要素を使用するには、モジュールで所有している場合と同様にドラッグ&ドロップします。

  • Was this article helpful?