Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

アプリケーションのエンドユーザーの権限を検証する

アプリケーションの特定の領域や操作に対するエンドユーザーのアクセスを制限する必要がある場合、画面や画面要素、アクションへのアクセスをコントロールするロールを使用して権限を検証する必要があります。

アプリケーションの画面へのエンドユーザーのアクセスを制限するには、画面のプロパティエディタで、画面を表示できるエンドユーザーのロールを選択します。

アプリケーションの画面要素やアクションに対するエンドユーザーの権限を検証するには、CheckRoleビルトイン関数を使用して、エンドユーザーが必要なロールを持っているかどうかを確認します。これらの関数は、以下のことができます。

  • If要素を使用したインターフェイス要素の非表示と表示
  • アクションの実行のブロックと許可
  • Was this article helpful?