Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

エンドユーザーロールの付与と取り消しを行う

ユーザーロールを使用すると、アプリケーションや特定の画面またはタスクへのアクセス権を付与することができます。ロールは、Service Studioで開発中に作成します。アプリケーションをデプロイすると、Usersアプリケーションで自動的にロールを使用できるようになります。ロールの定義の詳細については、こちらをご覧ください。

ロールをエンドユーザーに付与する

ロールをエンドユーザーに付与するには、以下の手順を実行します。

  1. Usersアプリケーションで、[Applications]タブをクリックして環境内のすべてのアプリケーションのリストを表示します。

  2. アプリケーション名をクリックして、アプリケーションの詳細ページを開きます。アプリケーションに存在するロールのリストと、付与されているロールに基づいてアプリケーションにアクセスできるユーザーのリストが表示されます。

  3. アプリケーションの詳細ページで、ロールをクリックして、そのロールが現在付与されているエンドユーザーのリストを表示します。

  4. ユーザーリストの下にある入力ボックスに、必要なユーザー名を入力します。

  5. Add]をクリックして、エンドユーザーにロールを付与します。

アプリケーションの詳細ページからのエンドユーザーのロールの付与

エンドユーザーのロールを取り消す

エンドユーザーのロールを取り消すには、以下の手順を実行します。

  1. Usersアプリケーションで、[Applications]タブをクリックして環境内のすべてのアプリケーションのリストを表示します。

  2. アプリケーション名をクリックして、アプリケーションの詳細ページを開きます。

  3. アプリケーションの詳細ページで、必要なロールをクリックして、そのロールが現在付与されているエンドユーザーのリストを表示します。

  4. ユーザーリストの上にある検索ボックスに必要なユーザー名を入力して、[Search]をクリックします。

  5. リストのエンドユーザーの上にマウスポインタを重ね、[Remove]をクリックしてエンドユーザーのロールを取り消します。

アプリケーションの詳細ページからのエンドユーザーのロールの取り消し

また、ユーザーの詳細ページでユーザーのロールを付与することや取り消すこともできます。このページでは、ユーザーに付与されているすべてのロールのリストを表示できます。

ユーザーの詳細ページからのエンドユーザーのロールの付与