Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

リアクティブWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

UIを専用モジュールで管理する

画面やブロックを別のUIモジュールに設定してそれらのUI要素を他のモジュールで再利用することによって、チームはメリットを得られます。適切な方法で開発を行うだけではなく、様々なモジュールの作業を同時に行う際のマージによる衝突が少なくなることでチームコラボレーションが改善します。

モジュール間で画面やブロックを再利用するには、アプリが以下の要件を満たしている必要があります。

  • テーマが同じである必要があります。これにより、確実にUIの外観が同じになります。テーマが異なる場合、テーマの互換性に関する警告が発生します。
  • UI要素(画面、ブロック)が公開されている必要があります。これらの要素を公開として設定し、他のモジュールで参照できるようにします。

現在の制限

アプリ間のアーキテクチャの違いのため、モジュール間やアプリ間で画面とブロックを再利用する場合は、いくつか制限があります。アプリ間で画面を移動する際、Service Studioによってこれらの制限が確認されます。

  • モバイルアプリでは、画面やブロックを再利用できません。
  • 異なるモジュールにある画面間を移動するたびに、システムイベントOn Application Readyが実行されます。