Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

従来のWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

Fieldset

この記事は作成中です。この新しいバージョンはどの程度参考になりましたか。投票でお聞かせください。

Fieldset UIパターンを使用すると、ユーザーの個人情報などの関連する情報をグループ化してラベル付けし、アプリケーションの全体的な外観やレイアウトを改善することができます。

Fieldset UIパターンの使用方法

  1. Service StudioのツールボックスでFieldsetを検索します。

    Fieldsetウィジェットが表示されます。

  1. ツールボックスから、Fieldsetウィジェットをアプリケーション画面のメインコンテンツ領域にドラッグします。

  1. Property]タブでTitleプロパティを設定します。

    以下の例では、Titleを「Basic Information」に設定しています。

  2. テキストボックスやラベルなどの関連するコンテンツをプレースホルダに追加します。

これらの手順を実行してモジュールをパブリッシュした後、アプリでパターンをテストできます。

プロパティ

プロパティ 説明
Title(Text型): 必須 Fieldsetのタイトル。

  • "Basic Information" - タイトルがBasic Informationに設定されます。
ExtendedClass(Text型):オプション Fieldset UIパターンにカスタムスタイルクラスを追加します。CSSを使用して、アプリケーションのカスタムスタイルクラスを定義します。

  • 空白 - カスタムスタイルを追加しません(デフォルト値)。
  • "myclass" - 適用されるFieldset UIのスタイルに_myclass_というスタイルを追加します。
  • "myclass1" "myclass2" - 適用されるFieldset UIのスタイルに_myclass1_というスタイルと_myclass2_というスタイルを追加します。
  • Was this article helpful?