Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

Applies only to Traditional Web Apps

 

 

OutSystems

CharacterCount

対象入力フィールドの残りの入力文字数を表示します。

CharacterCountは、ユーザーが特定のテキスト領域に入力できる最大文字数を知らせるために使用します。追加で入力できる文字数も表示します。

使用方法

  1. Inputをプレビューにドラッグします。

  2. 入力の名前を指定します(例: CharacterCount)。

  3. 入力にtext型の変数を設定します。

  4. CharacterCountパターンをプレビューにドラッグします。

  5. InputWidgetIdに入力名を設定します。

  6. Limitプロパティを設定します(例: 50)。

  7. パブリッシュしてテストします。

入力パラメータ

入力名 説明 必須 デフォルト値
InputWidgetId カウントをトリガーする入力要素名。 Text True なし
Limit 文字カウントの限度。入力のMax Lengthプロパティと同じ値にする必要があります。 Integer True なし
IsDescending Falseに設定されている場合、カウントは0から開始し、Limitパラメータで選択された限度まで実行されます。 Boolean True True

レイアウトおよびクラス

  • Was this article helpful?