Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
従来のWebアプリにのみ適用されます
 
 
OutSystems

Layout Side Menu

Layout Side Menuは、サイドメニュー用の事前定義されたWebブロックです。UI Flows > OutSystemsUIWeb > Layoutsにあり、カスタマイズできる様々なプレースホルダとウィジェットが含まれています。Webブロックをアプリ内で再利用して任意の画面に適用することができます。

プロパティ

プロパティ 説明
DeviceConfiguration(DeviceConfig型): オプション アプリケーションがスマホ、タブレット、デスクトップで表示されるときに適用されるデフォルト値を変更するための構成。
AccessibilityConfiguration(AccessibilityConfiguration型): オプション タブのインデックス値をリセットするオプションとフォーカスされた要素に見やすい輪郭を追加するオプションのデフォルト値を変更するための構成。
ExtendedClass(Text型): オプション Layout Side Menu Webブロックにカスタムスタイルクラスを追加します。CSSを使用して、アプリケーションのカスタムスタイルクラスを定義します。

  • 空白 - カスタムスタイルを追加しません(デフォルト値)。
  • "myclass" - 適用されるLayout Side Menu UIのスタイルに_myclass_というスタイルを追加します。
  • "myclass1" "myclass2" - 適用されるLayout Side Menu UIのスタイルに_myclass1_というスタイルと_myclass2_というスタイルを追加します。
  • Was this article helpful?