Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

従来のWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

Button Group

Button Group UIパターンを使用すると、ラジオボタンを使用してユーザーに選択肢を示すことができます。このパターンは、2~4つのオプションがある場合に最適です。オプションを多数表示する場合は、Dropdown UIパターンを使用することを検討してください。

Button Group UIパターンの使用方法

  1. Service StudioのツールボックスでButton Groupを検索します。

    Button Groupウィジェットが表示されます。

  2. ツールボックスから、Button Groupウィジェットをアプリケーション画面のメインコンテンツ領域にドラッグします。

    デフォルトで、このパターンには3つのButton Group Itemが含まれます。必要に応じてButton Group Itemを追加または削除することができます。

  3. Widget Treeでradio-button要素を選択し、[Properties]タブでVariableプロパティとValueプロパティを設定します。

  4. radio-button要素ごとに手順3を繰り返します。

  5. 各Button Group ItemのLabelのテキストを変更します。

プロパティ

プロパティ 説明
IsJustified(Boolean型): オプション Trueの場合、Button Group Itemは利用可能な領域に均等に分散されます。Falseの場合、Button Group Itemは左揃えになります。これがデフォルトです。
  • Was this article helpful?