Skip to main content

 

 

 

 
Language:
 
モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます
Service Studioバージョン :
 
 
OutSystems

Interaction

このセクションの記事

  • Action Sheet
    ユーザーアクションによってトリガーされ、画面の下部からスライドするオプションメニューです。
  • Animate
    Animateは、デフォルトアニメーションを追加して画面に表示されるときに要素を強調します。
  • Animated Label
    Animated Labelは、ユーザー入力がある場合にラベルをアニメーション化します。
  • カルーセル
    複数のアイテムを水平方向のスライドに表示します。
  • Date Picker
    Date Pickerを使用すると、エンドユーザーがカレンダーを使用して単一の日付または日付の範囲を選択することができます。
  • Dropdown Search
    Dropdown Search UIパターンは、ユーザーが検索可能なオプションの選択肢を提供します。
  • Dropdown Tags
    Dropdown Tags UIパターンは、ドロップダウン検索の使用時に複数選択オプションをユーザーに提供します。
  • Floating Actions
    Floating Actionsは、画面の右下にアクションをフローティング表示します。
  • Input with Icon
    Input with Iconを使用すると、エンドユーザーがヒントを利用しながらデータを入力することができます。
  • Lightbox Image
    画像のサムネイルを表示します。このサムネイルをクリックすると全画面表示の画像を開くことができます。
  • Notification
    Notification UIパターンは、重要な情報をユーザーに提供する短いコンテキストメッセージです。
  • Map
    MapパターンはアプリにGoogle Mapを追加するために使用します。
  • Range Slider
    ユーザーが2つの値の範囲内にある単一の値を選択できるようにします。
  • Range Slider Interval
    Range Slider Interval UIパターンを使用すると、ユーザーが2つの値の範囲内にある単一の値を選択することができます。
  • Search
    Searchを使用すると、ユーザーがナビゲーションを使用せずにコンテンツの部分を見つけることができます。
  • Sidebar
    Sidebarは、画面の横に追加のコンテンツを表示します。
  • #Stacked Cards
    複数の方向にドラッグして、拒否、承認、アーカイブなどのイベントをトリガーできるスワイプ可能なカードを追加します。
  • Video
    Videoを使用すると、ネイティブビデオプレーヤーを埋め込むことができます。
  • Was this article helpful?