Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

モバイルアプリとリアクティブWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

モバイルおよびリアクティブパターンを使用する

モバイル開発における一般的なアプリケーションのユースケースに対応できるように特別に設計されたコンポーネントとUIパターンです。

OutSystems UIモバイルフレームワークでは、様々なパターンが用意されています。これらを画面にドラッグ&ドロップすることにより、優れたモバイルエクスペリエンスを作成できます。

このセクションの記事

  • カルーセル
    複数のアイテムを水平方向のスライドに表示します。
  • Columns
    Columns UIパターンは、コンテンツを複数の列に分割します。
  • Date Picker
    Date Pickerを使用すると、エンドユーザーがカレンダーを使用して単一の日付または日付の範囲を選択することができます。
  • Gallery
    デバイスタイプや方向ごとに構成できる特定の列にコンテンツ(カードなど)を表示します。
  • Lightbox Image
    画像のサムネイルを表示します。このサムネイルをクリックすると全画面表示の画像を開くことができます。
  • Master Detail
    マスターリストと現在選択されている項目の詳細を表示します。
  • パブリックアクション
  • Range Slider Interval
    Range Slider Interval UIパターンを使用すると、ユーザーが2つの値の範囲内にある単一の値を選択することができます。
  • Range Slider
    ユーザーが2つの値の範囲内にある単一の値を選択できるようにします。
  • Split Screen
    画面を左右に分割して2つの独立したパネルにします。
  • Stacked Cards
    複数の方向にドラッグして、拒否、承認、アーカイブなどのイベントをトリガーできるスワイプ可能なカードを追加します。
  • Swipe Events
  • Tabs
    クリックのみで、異なる領域に分割できる大量の情報を表示できます。
  • Touch Events
  • Was this article helpful?