Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

リアクティブWebアプリにのみ適用されます

 

 

OutSystems

テーブルの作成および編集

Tableウィジェットは、画面にテーブルを作成し、行と列に割り当てられたセルにデータを表示する場合に使用します。このウィジェットは、リアクティブWebアプリで使用できます。

Tableウィジェット

Tableツールバー

Tableウィジェットを使用して作成したテーブルを選択した場合、メインエディタのTableツールバーを使用して列の移動、追加、削除を行うことができます。

Tableウィジェット

リアクティブWebアプリでテーブルを作成する

リアクティブWebアプリでテーブルを最も簡単に作成するには、エンティティを画面にドラッグします。エンティティをドラッグしてテーブルを作成した場合、テーブルにはソート機能とページネーション機能が含まれます。

デフォルトの表示されるレコード数を変更するには、エンティティをドロップした画面に関連付けられたMaxRecordsローカル変数の値を編集します。

Tableウィジェット

モバイルおよびプログレッシブWebアプリでテーブルを作成する

ネイティブモバイルアプリまたはプログレッシブWebアプリ(PWA)として配布するモバイルアプリでテーブルを作成するには、データを取得してから、画面にテーブルを追加します。以下に例を示します。

  1. Interface]タブで画面を右クリックして、[Fetch Data from Database]または[Fetch Data from Local Storage]を選択します。Aggregateエディタが開きます。
  2. Data]タブからAggregateをAggregateエディタにドラッグします。データのプレビューが表示されます。
  3. 画面に戻ります。ウィジェットツールボックスでTableを検索します。Tableを画面にドラッグします。
  4. Tableを選択します。Table > Properties > Sourceのリストで、先ほどAggregateを追加して作成したリストを選択します。
  5. 画面に関連付けられているAggregateとエンティティを展開します。列を作成するため、エンティティのアトリビュートをTableにドラッグします。Tableのプレビューにデータプレビューのサンプルが読み込まれます。

    モバイルアプリのTableウィジェット

新しい列を追加します。

アトリビュートをテーブルにドラッグすると、新しい列が自動的に追加されます。または、以下の手順を実行して新しい列を順番に追加します。

  1. テーブルを選択し、メインエディタのツールバーにある[Add New Column Left]または[Add New Column Right]をクリックします。
  2. Textウィジェットをヘッダーにドラッグし、ヘッダーテキストを入力します。
  3. Expressionウィジェットを列のセルにドラッグし、データを表示するようにExpressionを編集します。

このセクションの記事