Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

UIを設計する

OutSystems UIは、OutSystemsアプリケーションのユーザーインターフェイスの構造を作成する方法を定義します。

以下の図は、OutSystems UIアーキテクチャを示しています。

OutSystems UIアーキテクチャ

以下では、各コンポーネントについて説明します。

OutSystemsUIフレームワーク

OutSystems UIフレームワークは、すべてのユーザーインターフェイスの基礎となります。WebアプリケーションやモバイルアプリケーションのUIパターンや、美しくレスポンシブなビルトイン画面テンプレートが提供されており、それらを使用したり、カスタマイズされたテンプレートを作成したりすることができます。これらを利用してライブスタイルガイドを作成し、アプリケーションを作成するためのすべてのパターンとスタイルを定義することができます。

たとえば、OutSystems UI Webベースおよびメールスタイルシート、UIパターン、レイアウトを使用することができます。

OutSystems UIフレームワーク

ビルトイン画面テンプレート

OutSystemsによって作成、管理されるビルトイン画面テンプレートは、アプリケーション開発ですぐに使用できます。様々なWeb画面テンプレートモバイル画面テンプレートから選択できます。

OutSystems UIビルトインテンプレート

カスタムアプリケーションテンプレート

アプリケーションを作成するときに使用するアプリケーションテンプレートです。カスタムアプリケーションテンプレートの作成方法については、OutSystemsのオンラインヘルプをご覧ください。

OutSystems UIカスタムテンプレート

スタイルガイド

スタイルガイドは、ブランドのテーマ色やパターンが示されているドキュメントです。これを使用すると、アプリケーションで一貫したユーザーエクスペリエンスをすぐに実現することができます。スタイルガイドは、ブランドルールを遵守し、ユーザーインターフェイスの一貫性を確保し、使いやすさを向上するために重要な要素です。すべてのデリバリーアセットの指針として利用できるように設計されており、開発プロセスとユーザーエクスペリエンスを最適化できます。

OutSystems UIスタイルガイド

アプリケーション

アプリケーションに必要なすべてのモジュールとすべてのCSSを含めることができます。すべてがアプリケーションテンプレートに基づいて作成されます。

OutSystems UIアプリケーション

仕組み

OutSystems UIの仕組みと画面テンプレートおよびUIパターンのカタログについては、OutSystems UIのWebサイトをご覧ください。また、各コンポーネントの詳細については、以下のセクションをご覧ください。

このセクションの記事

  • 画面
    画面はモバイルおよびリアクティブWebアプリの基本構成要素のひとつです。空の画面や事前定義されたコンテンツをいくつか含む画面を作成することができます。