Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

Invalid SMS Command(無効なSMSコマンド)エラー

Invalid SMS Commandエラーは、SMSコマンドパターン言語の規則に違反した場合に発生します。以下は無効なコマンドの例です。

  • <sentence> symbol must be the last symbol in a SMS command

    Send Message、Wait Message、またはStart iSMS要素で、<sentence>記号の後に別の記号が続いてます。たとえば、次のSMSコマンドは無効です。<sentence> <word>

    この要素のSMSコマンドを編集して、コマンドの最後に<sentence>記号が配置されるように変更します。

  • <sentence> must be the last SMS command in <element>

    Send Message、Wait Message、またはStart iSMS要素で、コマンドのリストの途中に<sentence>コマンドがあります。

    この要素のSMSコマンドを編集して、<sentence>コマンドをコマンドのリストの最後に移動します。この記号はエンドユーザーが入力するどの文字にも適合するため、最後に評価されるコマンドにする必要があります。

  • | (or) can only appear between keyword aliases in <SMS command>

    Send Message、Wait Message、またはStart iSMS要素で、キーワード以外の記号を分割するために縦棒(|)が使用されてます。Service Studioで使用されるSMSコマンドパターン言語では、「|」記号はキーワードを分割する場合のみ使用できます。

    この要素のSMSコマンドを編集し、「|」記号を使用するコマンドではキーワードのみを使用するようにします。

  • Invalid regular expression (<expression>) in <SMS command>

    Send Message、Wait Message、またはStart iSMS要素に、正規表現言語に従っていない正規表現があります。

    Microsoftのサイトにアクセスし、正規表現言語を確認します。この要素のSMSコマンドを編集して、使用する正規表現を修正します。

  • Invalid syntax in <SMS command>

    無効なコマンドを持つSend Message、Wait Message、またはStart iSMS要素があります。

    この要素のSMSコマンドを編集して、コマンドの構文を確認します。

  • Invalid <site property> site property symbol in <SMS command>

    Send Message、Wait Message、またはStart iSMS要素に、無効なSiteプロパティを使用しているSMSコマンドがあります。

    この要素のSMSコマンドを編集して、このコマンドで使用するSiteプロパティを確認します。

エラー行をダブルクリックすると、該当するSMSコマンドエディタに直接移動できます。

  • Was this article helpful?