Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

Fileメニュー

File]メニューには、以下のオプションがあります。

  • Import Configuration...: [Export Configuration...]オプションで作成した構成ファイルをインポートします。
  • Export Configuration...: 現在の構成をファイルにエクスポートします。

エクスポートされた構成ファイルは、すべてのフロントエンドサーバーからアクセスできるように共有フォルダに保存する必要があります。

  • Apply and Exit : 現在の構成を適用し、Configurationツールを終了します。
  • Exit : 構成ツールを修了します。

Import/Export Configuration...]オプションは、デプロイコントローラサーバー1台と複数のフロントエンドサーバーがある環境で非常に役立ちます。これらは以下のように設定して、同じ構成にする必要があります。

  1. デプロイコントローラを構成します。
  2. Export Configuration...]オプションを使用して、デプロイコントローラサーバーの構成をエクスポートします。
  3. 各フロントエンドサーバーでConfigurationツールを開き、[Import Configuration...]オプションを使用して構成ファイルをインポートします。

デプロイコントローラサーバーとフロントエンドサーバーの唯一の違いは、各フロントエンドサーバーで設定できるSchedulerと関連があります。

  • Was this article helpful?