Skip to main content

 

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

ITユーザーを作成する

OutSystemsでは、開発者、テスター、オペレータなどのITユーザーを管理することが可能です。

入社したばかりのJohnは、OutSystemsにログインするためのユーザーを必要としています。

  1. Users & Roles]タブを開き、[New User]をクリックします。
  2. Johnの情報をフォームに入力します。
    • Name: John Hansen
    • Default Role(デフォルトロール): Developer
    • Username(ユーザー名): john.hansen
    • Password(パスワード)Confirm Password(パスワードの確認): パスワードを入力して確認する。
    • Email(メールアドレス): john.hansen@company.com
  3. Save]をクリックして、「John」というユーザーを作成します。

LifeTimeとService Centerの間でユーザーの同期を維持する

LifeTimeはITユーザーのマスターデータであり、LifeTimeに登録されているすべての環境で、すべてのユーザーに同一の資格情報が設定されます。LifeTimeで環境を登録したその瞬間から、その環境のService CenterでITユーザーのアカウントを変更することはできなくなります。

LifeTimeでITユーザーアカウントを作成または更新すると、LifeTimeのデータベース内でユーザーの資格情報が更新され、その変更がすべての登録済み環境に反映されます。この動作は、毎日実行されるLifeTimeの同期プロセスによって強制的に実行されます。

  • Was this article helpful?