Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

送信されたフィードバックを処理する

ユーザーがアプリケーションのフィードバックを送信できるようにした場合、送信されたフィードバックにはApp Feedbackアプリケーションからアクセスできます。

  1. LifeTimeコンソールを開きます。

  2. [Applications]セクションで、ユーザーのフィードバックを有効にしたい環境の横にあるドロップダウンメニューの[App Feedback]オプションを選択します。すると、その環境のApp Feedbackアプリケーションが開きます。

  3. [Feedback]セクションには、各アプリケーションにつき投稿されたフィードバックがあります。

LifeTimeをインストールしていない場合は、ブラウザに「https://<your environment>/ECT_Provider」と入力すると、環境のApp Feedbackアプリケーションに直接アクセスできます。

送信された各フィードバックを開くと、以下の情報が表示されます。

  • 画面上のフィードバックのスクリーンショット
  • フィードバックのステータス
  • フィードバックの送信者と送信日時についての情報
  • フィードバック: プレーンテキストまたは録音音声
  • オペレーティングシステム
  • 画面解像度