Skip to main content

 

 

 

Template:OutSystems/Documentation_KB/Breadcrumb_New_Layout

 

 

Template:OutSystems/OSLanguageSwitcher

 

 

 

OutSystems

モジュール間で再利用されているコードを更新する

Producerモジュールによって公開された要素を変更すると、その要素を再利用しているConsumerモジュールに影響を及ぼします。変更のタイプにより、Consumerモジュールへの影響は以下のいずれかになります。

修正(壊れていない)
この場合、修正によってConsumerモジュールではランタイムエラーが発生しません
要素の「署名」を変更していない場合が該当します。
たとえば、公開アクションのロジックを変更した場合などです。
修正(壊れている)

この場合、修正によってConsumerモジュールではランタイムエラーが発生する可能性があります
要素の「署名」が変更された場合が該当します。
例:

  • 公開要素の名前。
  • 公開要素のパラメータまたはアトリビュートの名前、数、または順序。
  • 公開要素のパラメータまたはアトリビュートの名前、データ型、またはデフォルト値。
欠損

この場合、修正によってConsumerモジュールではランタイムエラーが発生します
修正の結果、欠損がある場合が該当します。
例:

  • 要素が公開されていないか、あるいはProducerモジュールから削除された。
  • Producerモジュールが接続中のOutSystemsサーバーに存在しない。
  • 要素を再利用する権限がない。

モジュール間で再利用されている要素に対する変更を更新するには、以下の手順を実行します。

  1. Consumerモジュールを開きます。

  2. 他のモジュールから使用されている古い要素をOutSystemsが検出し、ダイアログボックスが表示されます。[Yes]を選択すると、[Manage Dependencies]ウィンドウが表示されます。

  3. 再利用されている要素を変更して更新するには、以下の手順を実行します。

    • 修正(壊れていない)
      [Manage Dependencies]ウィンドウでは、該当する要素にはと表示されます。
      をクリックしてリフレッシュします。

    • 修正(壊れている)
      [Manage Dependencies]ウィンドウでは、該当する要素にはと表示されます。
      をクリックしてリフレッシュします。

    • 欠損
      [Manage Dependencies]ウィンドウでは、該当する要素にはと表示されます。 チェックを外します。

  4. [OK]ボタンを押し、変更に伴うエラーを修正します。

  • Was this article helpful?