Skip to main content

 

OutSystemsプラットフォームへのBADLOCK脆弱性の影響

 

OutSystems

OutSystemsプラットフォームへのBADLOCK脆弱性の影響

概要

BADLOCK攻撃はSamba(Windowsのファイル共有)プロトコルでの中間者攻撃です。これにより、リモートからのコードの実行、ユーザーへのなりすまし、サービス妨害が行われる可能性があります。

影響を受けるスタックとバージョン

OutSystemsプラットフォームはこのサービスを使用せず、OutSystems Platform Serverでは通常有効になっていないため、標準インストールのOutSystems Platform Serverではこの問題は発生しません。

ソリューションでこれらのサービスが使用されている場合や、サーバーがOutSystems Platform Server以外の用途でも使用されている場合は、この問題の影響を受ける可能性があります。

問題の解決方法

SambaとMicrosoftからこの脆弱性を修正するパッチがリリースされているため、システムを更新するだけで構いません。

関連リソース

http://badlock.org/