Skip to main content

 

LifeTimeへの環境登録中のエラー

 

OutSystems

LifeTimeへの環境登録中のエラー

症状

LifeTimeで新しい環境を登録しようとするとエラーが発生します。

トラブルシューティング

LifeTimeで新しい環境を登録するときに問題が発生した場合、検証をいくつか行い、可能性のある問題をトラブルシューティングできます。

環境間のネットワーク接続を確認する(オンプレミスのみ)

オンプレミス環境を利用している場合は、LifeTimeと登録しようとしている環境の間に双方向通信があることを確認します。

  1. LifeTimeから登録しようとしている環境への接続をテストします

  2. 登録しようとしている環境からLifeTimeへの接続をテストします

環境の連携ログを確認する

登録しようとしている環境連携ログを確認し、LifeTimeからのリクエストが環境に届いているかどうかを検証します。

  1. 登録しようとしている環境のService Centerコンソール(https://<server>/ServiceCenter)に移動します。

  2. Monitoring » Integrations]に移動します。[Source]がLifeTimeサーバーのIPになっているSOAPリクエストがいくつか表示されています。

SSL証明書を確認する

環境に独自のSSL証明書をインストールしている場合、LifeTime登録しようとしている環境の両方に有効なSSL証明書があることを確認します。SSL Checkerを使用して確認することができます。

まだ問題がある場合

上記の検証で問題を解決することができず、追加のサポートが必要な場合は、サポートケースを開いてOutSystems Supportのサポートを受けてください。