Skip to main content

 

Support Portalへの新規ユーザーの追加

 

OutSystems

Support Portalへの新規ユーザーの追加

チームの拡大に応じて、OutSystemsサポートと直接やりとりをする新しいメンバーが必要になる場合があります。

OutSystemsサポートに連絡する組織内のユーザー数の制限はありませんが、OutSystemsとやりとりをするには、[Account Settings]セクションでユーザーを会社に紐付けておく必要があります。

詳細: Account Settingsで新しいメンバーを追加する方法

新しいユーザーを追加するときに利用可能なオプション

OutSystemsサブスクリプションごとに以下などのサポート権限が付与されます。

  • (Default)
    • 新しいサポートケースの作成
    • 自分のサポートケースの閲覧
  • Infrastructure Admin
    • すべてのサポートケースへのアクセス(過去のケースを含む)
    • このインフラのメンバーと権限の管理
    • 権限のない担当者によってオープンされたケースの自動通知と引き継ぎ
  • CC in all cases
    • このインフラでオープンされたすべてのサポートケースのメール通知へのアクセスと受信

 

注記: OutSystemsユーザーアカウントを持たないユーザーでも、OutSystemsのサポートケースに関連するメールスレッドに参加することができます。メールのCCにユーザーを追加すると、そのようにすることができます。