Skip to main content

 

ハードウェアを変更したためライセンスが無効になった場合

 

OutSystems

ハードウェアを変更したためライセンスが無効になった場合

シリアル番号の生成について

 

環境のシリアル番号は、その環境のデプロイメントコントローラロールを持つサーバーのハードウェアに基づいて、OutSystemsプラットフォームによって自動的に生成されます。

シリアル番号が変更される原因

 

  • 仮想マシンでホストされるデプロイメントコントローラサーバーの再起動
  • そのサーバーの物理ネットワークデバイスを変更すると、環境のシリアル番号が変更され、ライセンスが無効になります。
  • フロントエンドサーバーをデプロイメントコントローラに昇格させた場合もライセンスが無効になります。

 

この場合、以下のライセンスエラーが表示されます。

The license found is not valid for this server because it was issued to a server with serial number...

 

Invalid Serial Number.jpg

ライセンスを復元するために必要な手順

 

シリアル番号が変更されているため、インストールされたライセンスは有効ではありません。そのため、ライセンスポータルで新しいライセンスを取得する必要があります。

  1. ライセンスが付与された以前の環境を見つけて解放します。
  2. 新しいシリアル番号で環境を登録します。
  3. 「OutSystemsプラットフォームのライセンスをインストールする方法」をご覧ください。

 

この問題を回避する方法

 

  • 仮想マシンでホストされるデプロイメントコントローラサーバーの再起動後にこの問題が発生したときは、ほとんどの場合、再起動後に仮想マシンのMACアドレスが変更されています。

最近の仮想マシンの多くは、再起動時にMACアドレスを維持するオプションを備えています。このオプションを構成するには、インフラ管理者にお問い合わせください。

  • ほかにシリアル番号が変更される原因(物理ネットワークデバイスの交換やコントローラへのフロントエンドの昇格)としては、通常、必要に迫られて生じるものに限られます。これはほぼ不可避であり、ライセンスの更新や置き換えが必要になります。